3月10日 受任通知~ 個人再生?自己破産?

個人再生ダイアリー

f:id:kazzkunn:20190907190502j:plain
無料減額診断はこちら>>

以前のブログでも書きましたが、今年(平成31年)の3月10日に

弁護士に相談に行きました。

そして借金の状況、現在の生活などのお話しをした後、

その場で受任通知を送ってもらいました。

弁護士から受任通知を債権者に送ると、借金の支払い、取り立てが止まります。

私の場合、返済ができなくなってから相談に行ったわけではなく、

あと2,3か月で、払えなくなるな、と判断して相談に行きましたので

実際には、債権者からの取り立てなどはなく、何もなかったかのように

返済がなくなりました。

 住宅ローン特則付き個人再生依頼

そして、私はマンションを持っていることもあり、個人再生(住宅ローン特則)を依頼しました。

しかし、弁護士の方からは、”ほんとに返済できますか?” と問い詰められました。

 怒涛の質問攻め!自己破産の勧め?

”実際に手続きを開始すると、おそらく1200万円くらいの借金になるので、返済額は240万になります。5年で返すとしても月々4万。ほんとに返せますか?

マンションが必要なければ、借金がなくなる自己破産の方がいいと思いますよ?

借金の原因がFXだとしても、自己破産を認めてもらえると思いますよ?”

という感じで、どちらかというと自己破産を薦めるような感じでした。

f:id:kazzkunn:20190907202524p:plain

そして、私も、”ほんとに返せるのか?”という問いに、自信を持っては、回答できませんでした。

そしてよくよく考えると、弁護士の方の言われる通り、私は独身で、広いマンションはいらないですし、高い住宅ローンや、管理費、固定資産税を払わなくて済む、ということを考えると自己破産の方がいいのかな、とも思いました。また、個人再生という響きがいいだけで、自己破産と同じように(80%ではありますが、)借金を踏み倒すことは変わらないですし・・・

結局、その場では依頼せず、日を改めることになりました。

>次回へ続く

<匿名、無料で相談できる弁護士事務所>

弁護士事務所 匿名/無料相談 弁護士事務所 匿名/無料相談
名村法律事務所 相談はこちら> ミネルヴァ法律事務所 相談はこちら>
岡田法律事務所 相談はこちら> アース法律事務所 相談はこちら>

f:id:kazzkunn:20190907190502j:plain
無料減額診断はこちら>>

にほんブログ村 その他生活ブログ 自己破産・個人再生へ 
にほんブログ村 債務・借金ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました